長野県のニュース

2300株のバラ、香りも華やか 坂城の公園で見頃

色とりどりのバラが見頃を迎えたさかき千曲川バラ公園色とりどりのバラが見頃を迎えたさかき千曲川バラ公園
 「第12回ばら祭り」を開催中の長野県埴科郡坂城町のさかき千曲川バラ公園で、バラが見頃を迎えた。天候が回復した2日午後は県内外から多くの人が訪れ、色とりどりの愛らしい花が咲く園内をゆっくりと歩きながら、華やかな香りを堪能していた。11日まで。

 約2・1ヘクタールの敷地を320種、計2300株ほどのバラが彩る。園内のアーチの一つはピンク色で小ぶりの「アンジェラ」で覆い尽くされ、多くの人が写真に収めていた。坂城町のオリジナル品種「さかきの輝(かがやき)」も、オレンジ色を帯びたピンクの花を開き始めた。同町南条の会社員中沢光さん(32)は、妻実咲さん(36)、11カ月の長女と散策。「子どもに初めてのバラを見せたかった。香りが強く、いろいろな種類があって良かった」と話した。

 祭り期間中は連日、押し花体験会などのイベントを開催。3、4日も講演会やコンサートがある。祭りは午前9時〜午後4時(土、日曜は午前8時半から)。入園無料。駐車場利用は1台300円。

(6月3日)

長野県のニュース(6月3日)