長野県のニュース

BC信濃、連勝止まり2位に後退

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは10日、福井県越前市の丹南総合公園野球場などで4試合を行った。西地区首位の信濃グランセローズは同3位の福井ミラクルエレファンツと対戦し、1―8で敗れた。5月19日から続いていた信濃の連勝は11で止まった。同2位の富山サンダーバーズが勝ったため、信濃は2位に後退した。信濃は自力優勝の可能性が残るため前期優勝へのマジックナンバーは4のまま。

 信濃は一回、2死一、三塁から失策で福井に先制を許すと、次打者の中前打に失策が絡むなど計4点を奪われた。二回にも1点を失うなど、福井打線に計16安打で8得点を許した。信濃打線は散発4安打に終わり、七回に柴田の右前適時打で1点を返すにとどまった。

 前期は全35試合で、残りは信濃が4試合、富山が3試合。1試合多い信濃が4戦全勝すれば富山が3戦全勝したとしても勝率は同率で並ぶ。同率の場合は、当該チーム間の対戦成績で優劣をつける。今季の対富山戦を4勝3敗で勝ち越している信濃が上位となるため、2位ながら信濃のマジックナンバーは消滅しない。

 信濃は11日、中野市営球場で午後1時から再び福井と対戦する。信濃の予告先発は佐々木。

(6月11日)

長野県のニュース(6月11日)