長野県のニュース

「才教学園で切り付け」通報 松本 女性職員 腕にけが

才教学園小中学校の正門で、子どもを迎えに来た保護者の車を案内する警察官=3日午後5時17分、松本市村井町北才教学園小中学校の正門で、子どもを迎えに来た保護者の車を案内する警察官=3日午後5時17分、松本市村井町北
 3日午後1時40分ごろ、松本市村井町北の才教学園小中学校の敷地内で「職員が切り付けられて、男が逃走した」と、同校から近くの交番に通報があった。松本署や学校などによると、事務職員の女性(38)が、敷地内のごみ集積所にごみを捨てようとしたところ、男に切り付けられたと話しているという。女性は腕に軽いけがをした。学校にいた児童生徒419人にけがはなく、同署は傷害などの疑いで男の行方を追っている。

 同署によると、女性は、男が黒色長袖シャツに黒色ズボン、白いマスクを着けていたと説明している。学校によると、女性は、男と言葉を交わす間もなく被害に遭ったといい、すぐに近くの北側昇降口から校舎内に逃げ、昇降口に鍵をかけて保健室に駆け込んだという。女性職員以外に犯人を目撃した職員や児童生徒はいなかった。同校には、敷地南側の正門と西門がある。

 同署などは一帯に緊急配備をして男の行方を追ったが、夜までに解除した。学校は、児童生徒の迎えを保護者に依頼した。

 学校を運営する学校法人才教学園(松本市)の小松崇理事長兼校長らは同日夜、校内で記者会見。小松理事長は「お騒がせしたことをおわびする」とし、西中康晴副校長は「(事件につながる)トラブルや不審者の事案はなかった」と述べた。4日は臨時休校して保護者に説明の機会を設け、安全対策をした上で5日に授業を再開する予定。

 事件を受け、松本市教育委員会は、才教学園に近い芳川、明善、寿小学校と筑摩野、明善中学校に、子どもたちを保護者に迎えに来てもらうか、集団下校を実施するよう連絡。市校長会の連絡網を通じて市内全小中学校に状況を伝え、注意を呼び掛けた。

 塩尻市教育委員会も5小中学校が保護者に迎えを依頼した。県教委は松本地方の高校に2人以上での下校を促すよう呼び掛けた。

 4日朝の登校方法は、松本市内は各校の判断とし、塩尻市の6小中学校では保護者に送ってもらう。

(7月4日)

長野県のニュース(7月4日)