長野県のニュース

小澤征爾さん、銀座のイベントで即席レッスン

生の音の響きを意識した即席のレッスンをする小澤さん(右)=15日、東京・銀座生の音の響きを意識した即席のレッスンをする小澤さん(右)=15日、東京・銀座
 松本市で8〜9月に開くセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)をPRする催しが15日、東京・銀座の県情報発信拠点「銀座NAGANO」であり、OMF総監督の小澤征爾さんが予告なしで来場して出席者を驚かせた。約50人が本番の熱気を一足早く味わった。

 催しでは、サイトウ・キネン・オーケストラのコントラバス奏者で、小澤征爾音楽塾出身の谷口拓史さんら3人が演奏。そこに小澤さんがやってきて、来場者と一緒に耳を傾けた。曲間、小澤さんは生演奏の魅力を強調したいと即席のレッスンを開始。谷口さんらに「もっと向こうに分かるように気持ちを入れて」と助言して響きが変わると、「この場にいるから(違いが)分かる。ちょっといいでしょ、こういうの」と、来場者に語り掛けた。

 松本市出身の薬剤師松沢宗彦さん(55)=東京=は「小澤さんの元気な姿が見られ、すごく細かな音の違いも聴けた」と喜んでいた。16日は午前11時から子どものためのクラシック音楽講座がある。

(7月16日)

長野県のニュース(7月16日)