長野県のニュース

御嶽海、白鵬破る 最多タイ1047勝記録達成に待った

 大相撲西関脇の御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は19日、名古屋市の愛知県体育館で行われた名古屋場所11日目で、史上1位に並ぶ通算1047勝が懸かった東横綱の白鵬(モンゴル出身、宮城野部屋)と結びの一番で対戦。出足で上回って寄り切りで快勝し、大横綱の記録達成に待ったをかける番狂わせを演じた。

 6度目の挑戦となった白鵬には不戦勝が一度あるものの、土俵で相対して勝つのは初めて。横綱戦は、稀勢の里との初日と合わせ今場所2勝目。通算7勝目。これで日馬富士、鶴竜の4横綱全員を土俵で破ったことになる。

 御嶽海は戦績8勝3敗として、長野県出身で84年ぶりとなる新関脇で臨んだ今場所での勝ち越しも決めた。満員札止めの館内を大きく沸かせた御嶽海は「相手の記録よりも自分が勝つことだけだった。横綱も(記録が懸かって)緊張していたのが伝わってきた。勝ち越しの実感はまだ湧かないが、これからしっかり2桁の勝ち星を取れるようにやりたい」と話した。

(7月20日)

長野県のニュース(7月20日)