長野県のニュース

大北森林組合補助金不正 県の責任追及を 長野で2団体訴え

県の責任を追及するよう訴えた街頭活動=23日、長野市の長野駅前県の責任を追及するよう訴えた街頭活動=23日、長野市の長野駅前
 大北森林組合(大町市)の補助金不正受給事件を巡り、二つの住民グループは23日、長野市の長野駅前で、関係した県職員らへの損害賠償請求を議論している県の法的課題検討委員会や、県議会に対し、県の責任を徹底追及するよう訴えた。

 活動したのは、「日本と信州の明日をひらく県民懇話会」(県革新懇)と、小泉一真・長野市議らのグループ。10人ほどが徹底解明を求める横断幕を掲げ、通行人にチラシを配った。

 県が設置した弁護士らの法的課題検討委が、県の不正な事務手続きの制裁として国から県に課された「加算金」約3億5千万円の請求対象などについて、8月に結論を出す見通し。小泉市議は「これまでの県の調査報告だけでなく、十分調査した上で検討してほしい」と訴えた。

 県革新懇の山口光昭・代表世話人は、県議会に地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置を改めて求めた。

(7月24日)

長野県のニュース(7月24日)