長野県のニュース

猪谷さん ゆかりの品展示 志賀高原の歴史記念館

志賀高原歴史記念館に並んだ品々を眺める(手前から)竹節町長と猪谷さん志賀高原歴史記念館に並んだ品々を眺める(手前から)竹節町長と猪谷さん
 下高井郡山ノ内町志賀高原の志賀高原歴史記念館に23日、1956(昭和31)年のコルチナ・ダンペッツオ(イタリア)冬季五輪のスキー男子回転で銀メダルを獲得した名誉町民、猪谷(いがや)千春さん(86)=東京=のゆかりの品々を並べた記念コーナーがオープンした。同五輪の銀メダルや賞状のレプリカ、幼少期からの写真などを数多く展示。若いころに志賀高原でスキー技術を磨き、冬季五輪のメダリストになった功績をたどることができる。

 斜面を前傾姿勢で滑走する少年時代のモノクロ写真や、留学した米国の大学の卒業アルバムなどが並ぶ。

 猪谷さんは国際オリンピック委員会(IOC)の委員、理事、副会長を歴任し、現在は名誉委員。98年の長野冬季五輪・パラリンピックの誘致にも尽力した。会場にはIOCから贈られた銀製の勲章も展示した。

 長野冬季五輪の20周年記念事業の一環。町、一般財団法人和合会(山ノ内町)、志賀高原リゾート開発(同)が協力して開設した。

 この日は現地でオープンセレモニーがあり、竹節義孝町長ら関係者が集まった。猪谷さんは「思い出の地、志賀高原に大変立派な記念コーナーを開設していただき身に余る光栄」と感謝を述べた。

 歴史記念館の公開は5月1日〜10月31日(午前9時〜午後5時)。木曜休館。無料。

(7月24日)

長野県のニュース(7月24日)