長野県のニュース

飯田線全通80年で記念企画 秘境駅入場券や記念列車

飯田線全通80周年の記念ロゴ飯田線全通80周年の記念ロゴ
 JR東海は25日、8月20日の飯田線全通80周年に合わせ、記念きっぷの販売や記念列車の運行、記念ロゴなどを発表した。記念きっぷは沿線の「秘境駅」7駅の入場券を1600セット限定で販売する。県内では伊那市駅、飯田駅、天竜峡駅で8月20日午前10時に発売する。

 記念ロゴは山間部を縫って走る同線の特徴を生かしたデザイン。中央に描かれた「80」の「0」は、河岸段丘を大きく回り込んで天竜川支流を渡る「Ω(オメガ)カーブ」を表現したという。8月1日〜11月30日、駅員や乗務員らがこのロゴをあしらったピンバッジを身に着けて接客する。

 記念列車は豊橋駅から飯田駅に向かう急行「秘境駅号」、伊那市駅から飯田駅に向かう快速「アルプス号」の各1日1本で8月19、20日に運行する。秘境駅号の車内では、飯田下伊那地方の特産品を販売して沿線をPR。アルプス号の停車駅では楽器演奏などで乗客を迎え、19日には特産品販売もある。全車指定席でアルプス号は既に完売。秘境駅号には若干の空きがあるという。

(7月26日)

長野県のニュース(7月26日)