長野県のニュース

全国高校放送コンテスト決勝 松本深志が優勝

 第64回NHK杯全国高校放送コンテストの決勝が27日、都内で開かれた。テレビドキュメント部門で松本深志高校(松本市)の放送委員会制作班による「鼎談(ていだん)深志」が優勝。部活動の楽器など学校から出る音の苦情をきっかけに生徒と学校周辺の町会、学校が3者協議会「鼎談深志」をつくるまでを追った。

 協議会で生徒の中心となり、番組も作った3年柳原真由さん(17)は「学校から出る音の問題は社会的な課題で番組を通じて問題提起できた。協力してくれた地域の皆さんに報告したい」と話した。

 コンテストには全国の1677校が参加し、このうちテレビドキュメント部門には573作品の応募があった。同部門の優勝を含む優秀作品は「ティーンズビデオ2017」として8月10日にNHK・Eテレで紹介される。

(7月28日)

長野県のニュース(7月28日)