長野県のニュース

水引の帆船、パリっ子に人気 仏の日本文化の祭典来場者アンケート

人気が高かった「帆船」人気が高かった「帆船」
 飯田下伊那地方の伝統工芸「水引」を生産する飯田市の4業者と飯田商工会議所でつくる飯田水引プロジェクトは、今月フランス・パリで開かれた日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」に初出展した際、来場者に行ったアンケート結果をまとめた。パリっ子に最も人気だったのは帆船のオブジェ。昨年から力を入れる装飾品分野では、花の髪飾りが4番人気だった。

 今年で18回目の同祭典は6〜9日に開き、プロジェクトのブースを訪れた人のうち179人が回答した。日本のアニメや音楽に関心を持つ若者の来場が多く、回答者の約9割が女性。年代別では10〜20代が約半数を占めた。

 並べた15商品のうち気に入った作品を複数回答で聞いたところ、74人が帆船を選んだ。2番人気は飯伊地方の伝統的な屋台獅子のフィギュア、3番目は水引を平面に貼って描いた「赤富士」だった。どこが気に入ったか―の設問では、技、伝統、色、形の順に回答する人が多かった。

 現地で実演した関島正浩さん(53)は「日本独自の結びの文化や技術を評価してくれた。欧州での可能性を感じた」。仏事以外にはあまり使わない黒い水引が意外な人気で「東京五輪も見据えた商品展開の参考になった」とした。

(7月28日)

長野県のニュース(7月28日)