長野県のニュース

須坂豊丘ダムで30日「まつり」 内部見学やライトアップ

ライトアップされた豊丘ダム。近くの広場の池にはダムが映り、幻想的な光景となっているライトアップされた豊丘ダム。近くの広場の池にはダムが映り、幻想的な光景となっている
 国土交通省などが定める「森と湖に親しむ旬間」(7月21〜31日)に合わせ、県須坂建設事務所(長野県須坂市)などは30日、須坂市豊丘の豊丘ダムで「豊丘ダムまつり」を開く。ダム内部の見学やダムカードの配布、水質検査体験などさまざまな催しを企画。28〜30日にはダムのライトアップもする。

 豊丘ダムは高さ81メートル、貯水容量は212万立方メートル。1994年度に完成した。催しでは各回30分の予定で、ダム内部を通る監査路や操作室などを案内する「ダム探検」を行う。地元住民でつくる豊丘地域づくり推進委員会も、焼きトウモロコシやブルーベリーなどを売る予定だ。

 同建設事務所維持管理課の中村勝男課長は「普段見る機会のないダム内部を見学して、ダムの構造や役割を知る機会にしてほしい」とする。

 ダムまつりは午前10時〜午後2時。ダム探検は7回開く予定で、参加には当日会場で配る整理券が必要。ライトアップは午後7〜10時。催し当日の問い合わせは豊丘ダム(電話026・248・9215)へ。

(7月29日)

長野県のニュース(7月29日)