長野県のニュース

小澤さん、山ノ内中「小澤コンサート」に3年ぶり出演

笑顔で記念写真に収まる小澤さん(中央)と生徒や若手演奏家たち笑顔で記念写真に収まる小澤さん(中央)と生徒や若手演奏家たち
 指揮者の小澤征爾さん(81)と、小澤さんらの指導を受けた若手演奏家25人が30日、長野県下高井郡山ノ内町山ノ内中学校を訪ね、恒例の「小澤コンサート」に出演した。小澤さんは体調不良などで欠席が続いていたが、3年ぶりに参加。元気な姿で若手演奏家の合奏を指揮したほか、演奏家の伴奏で全校生徒約280人が校歌を披露すると、リズムに合わせて手足を動かし、うれしそうに拍手を送った。

 小澤コンサートは1986(昭和61)年に初開催し、32回目。小澤さんは2015、16年は欠席しており、この日は生徒たちを前に「またここに来られてうれしい」とあいさつ。

 生徒たちが合唱をすると、うなずくようなしぐさも見せ、聴き入っていた。最後には、生徒たちが小澤さんや演奏家たちを囲んで記念撮影。

 若手演奏家は小澤さんが主宰する「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀」の受講生で、国内外の10〜20代。22日から同町奥志賀高原で一流演奏家の指導を受けた。小澤さんは同コンサートで生徒たちが見守る中、受講生全員が演奏するベートーベンとチャイコフスキーの合奏2曲を指揮し、荘厳な調べを響かせた。

(7月31日)

長野県のニュース(7月31日)