長野県のニュース

豊丘で「ロックフェス」 飯伊の高校生バンド10組が演奏

最優秀バンドに選ばれた「サルノオサ」の演奏。力強いパフォーマンスで観客の盛り上がりも最高潮に最優秀バンドに選ばれた「サルノオサ」の演奏。力強いパフォーマンスで観客の盛り上がりも最高潮に
 飯田下伊那地方の高校生バンドが集う「豊丘ロックフェスティバル」が30日、下伊那郡豊丘村の村交流学習センター「ゆめあるて」であった。地域振興や世代間交流を図る目的で4年目。10組が若者らしい思い切りのいい音を響かせ、200人以上の観客を沸かせた。

 コンテスト形式で各バンドが15分間ずつ、ロックやポップスなど得意のジャンルの曲を披露。観客は手拍子をしたり、ライトを振ったりして会場には熱気が満ちた。

 最優秀バンドに選ばれたのは、飯田、飯田風越、飯田OIDE長姫の3高校の2年生男子5人で結成した合同バンド「サルノオサ」。ボーカルの大野亮さん(17)=下伊那郡松川町=は「普段のライブハウスより観客が多くて緊張感と面白さがあった」と汗をにじませながら笑顔を見せた。

 主催する実行委員会は村や、地域振興の学習で村と交流のある同志社大(京都市)の学生で構成。学生20人余が進行や物販を担った。3年の大辻哲平さん(21)は「思った以上に盛り上がって良かった」と充実した表情で語った。

(7月31日)

長野県のニュース(7月31日)