長野県のニュース

「松商魂」を胸に甲子園へ出発

出発式で百瀬校長(左)から激励を受ける松商学園高校の選手たち=1日午前10時29分出発式で百瀬校長(左)から激励を受ける松商学園高校の選手たち=1日午前10時29分
 甲子園球場(兵庫県西宮市)で7日に開幕する第99回全国高校野球選手権に向けて、松商学園高校(松本市)野球部員たちが1日午前、バスで出発した。出発前には同校で壮行会が開かれ、生徒ら約千人が激励。選手は甲子園での全力プレーを誓った。

 壮行会は体育館で開き、選手たちが大きな拍手の中を入場。百瀬康雄校長は「古豪復活といわれるが、チャレンジャー精神で頑張ってきてください」と述べた。生徒会長の那須采奈(あやな)さん(17)=3年=は「夢の舞台で全力で暴れてきてください」と期待した。

 生徒らは応援団のリードで選手たちにエールを送った。藤井大地主将(17)は「全力疾走、全力プレーで、見ている人たちに感動を届けられるよう戦います」と応えた。

 選手たちは同校正面玄関前で出発式にも臨み、学校や野球部OB会、同部後援会、保護者らの前で決意表明。足立修監督(53)は「松商魂を持って県代表として正々堂々と戦ってきます」と話し、選手ら45人と共に大型バスに乗り込んだ。

 初戦の日程と対戦相手は、4日の組み合わせ抽選会で決まる。

(8月1日)

長野県のニュース(8月1日)