長野県のニュース

モモ収穫、農業をPR 松川町の若手農家、20代女性らと交流

松川町の若手農業者が開いた交流会で、モモの収穫を体験する女性松川町の若手農業者が開いた交流会で、モモの収穫を体験する女性
 下伊那郡松川町の若手農業者でつくる「若武者」は5日、20代の女性を中心とした消費者と交流する農業体験の催しを同町や同郡豊丘村で開いた。農産物の消費者層に年配者が多い傾向を踏まえ、若い人たちに農業への理解を深めてもらおうと初めて企画した。

 飯田下伊那地方の女性16人が参加。若武者の会員16人から教わりながら、ジャガイモやモモの収穫を楽しんだ。友人3人と参加した会社員の女性(27)=同町大島=は「地元に住み、身近だったため、かえって体験したことがなかった」といい、「モモに傷を付けないように枝を支えながら収穫するのは難しかった」と話していた。

 会長の水野肇さん(35)は「生産者の思いを直接聞いてもらうことができた。若い人が直売所などへ足を運んでもらうきっかけになるといい」と期待していた。

(8月6日)

長野県のニュース(8月6日)