長野県のニュース

「YOSAKOI」弾む安曇野 25チーム1000人

参加チームが息の合った踊りを披露した「YOSAKOI安曇野」参加チームが息の合った踊りを披露した「YOSAKOI安曇野」
 長野県内外のチームがよさこい踊りなどを披露する「YOSAKOI安曇野」は6日、安曇野市穂高会館駐車場で開いた。市商工会青年部などでつくる実行委員会の主催で、18回目の今年は25チーム計約千人が参加。それぞれの息の合った演舞を、訪れた大勢の家族連れらが楽しんだ。

 安曇野市のグループ「ファイティング・パキラ」は、安曇野をイメージしたオリジナル曲に合わせて男女13人が軽快に踊った。代表の丸山正子さん(50)は「この暑さの中、たくさんの人が訪れてくれて楽しく踊ることができた」と充実した表情。地元の園児たちの元気な踊りも会場を盛り上げた。

 同日まで2日間開いた「信州安曇野わさび祭り」の催し。これまで穂高神社とJR穂高駅前通りで開いてきたが、今回は暑さ対策のため、休憩室や控室として同会館を利用できる場所に会場を移した。YOSAKOI安曇野の浅川景司実行委員長(39)は「新しいスタートの気持ちで地域密着の祭りをつくり上げていきたい」と話していた。

(8月7日)

長野県のニュース(8月7日)