長野県のニュース

「松本ぼんぼん」殺人予告 松本出身の男逮捕

 5日に行われた松本市の夏祭り「松本ぼんぼん」を巡り、インターネットの掲示板に「たくさん人を殺します」などと書き込んで祭り実行委員会の業務を妨害したとして、松本署などは9日、威力業務妨害の疑いで東京都東久留米市、無職榑沼(くれぬま)譲司容疑者(27)を逮捕した。榑沼容疑者は松本市出身。捜査関係者によると、「むしゃくしゃしていて、憂さを晴らしたかった」との趣旨の供述をしているという。

 逮捕容疑は4日午後0時55分ごろ、ネット掲示板に「明日の松本ぼんぼんの歩行者天国でたくさん人を殺します」「出来れば10人位を目標に死なせていきます」などと書き込み、実行委に祭り当日の警備員を増強させるといった安全対策を講じさせ、業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。

 榑沼容疑者は自分の所有するネット端末を利用して書き込んだ可能性が高いという。同署と県警捜査1課、同サイバー犯罪対策室が都内で同容疑者を逮捕した。詳しい動機などを調べている。

 松本商工会議所の上條公也(きんや)常務理事は逮捕を受け、「警察の努力によって思いのほか早く逮捕され、安心した。今後、こうしたことが二度と起きないよう願っている」とした。掲示板への書き込みにより、松本ぼんぼんに参加予定だった261連のうち保育園や小学校などの16連が参加を取りやめたことについて、「楽しみにしていた子どもたちが一番残念に思っているはずだ」と述べた。

(8月10日)

長野県のニュース(8月10日)