長野県のニュース

小林潤2季ぶりV 竹内8位 ジャンプGP白馬

8位に入った竹内択(北野建設)8位に入った竹内択(北野建設)
 ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプ男子の白馬大会第1日は26日、北安曇郡白馬村の白馬ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS131メートル)で個人第4戦を行い、小林潤志郎(雪印メグミルク)が計272・4点で2季ぶりに優勝した。県勢は竹内択(北野建設)が日本勢2番手の8位に入った。作山憲斗(北野建設)は1回目40位で、上位30人による2回目に進めなかった。

 小林は1回目に130メートルを飛んでトップに立つと、2回目は125・5メートルでリードを守りきった。竹内は1回目123メートルで12位になり、2回目は129・5メートルをマークして順位を上げた。作山は1回目103・5メートルと伸びなかった。

 最終日の27日は個人第5戦を行う。

(8月27日)

長野県のニュース(8月27日)