長野県のニュース

竹内9位 GPジャンプ白馬大会

9位に入った竹内択(北野建設)9位に入った竹内択(北野建設)
 ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプ男子の白馬大会最終日は27日、北安曇郡白馬村の白馬ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS131メートル)で個人第5戦を行い、小林潤志郎(雪印メグミルク)が計244・8点で2戦連続優勝した。2位には弟の小林陵侑(土屋ホーム)が入り、兄弟でワンツーを飾った。前日8位の竹内択(北野建設)は9位で、2戦連続でトップ10入りした。

 小林潤は1回目2位からの逆転勝ち。1回目に134・5メートルを飛んで1位につけた小林陵は2回目120メートルで順位を下げた。竹内は1回目115メートルで16位から、2回目は131メートルをマークして順位を上げた。日本勢は葛西紀明(土屋ホーム)が14位、伊東大貴(雪印メグミルク)が20位だった。

(8月28日)

長野県のニュース(8月28日)