長野県のニュース

中電 平昌五輪切符へ決意 カーリング女子

代表決定戦へ向けた会見で意気込む中部電力の(右から)松村、清水、北沢、石郷岡、中嶋代表決定戦へ向けた会見で意気込む中部電力の(右から)松村、清水、北沢、石郷岡、中嶋
 カーリング女子の中部電力は27日、活動拠点の北佐久郡軽井沢町で記者会見し、平昌五輪代表決定戦(9月8〜10日・北海道北見市)に向けて選手らが決意表明した。サードの清水主将は「楽しく試合をして、五輪の切符を持って帰ってきたい」と抱負を語った。

 会見には選手5人と松村コーチ、大日方監督が出席。スキップの松村は「4月からこの大会のために練習してきた。全力を発揮したい」と強調。他の選手も「若さのパワーで頑張る」(セカンド北沢)、「怖いもの知らずの姿勢で」(フィフス中嶋)、「笑顔でカーリングを」(リード石郷岡)と意欲を示した。

 2014年ソチ五輪を目指した4年前は代表決定戦で敗れた。「(主力選手の離脱など)苦しい時期もあったが、4年前よりチーム力は上がっている」と大日方監督。松村コーチは「粘り強く食らい付きたい。試合を楽しめるメンタルが大事になる」と、挑戦者の姿勢に徹することを勝利のポイントに挙げた。

 続いて開いた壮行会には、スイス合宿などで指導を受けている元世界選手権銅メダルのヒューリマン・コーチも同席し、「勝利を獲得することを望んでいる」と選手を激励した。

 五輪代表決定戦は、2017年の日本選手権を制した中部電力と、16年日本選手権優勝のLS北見(北海道)が対戦し、5戦3勝したチームが五輪代表に決まる。中部電力の選手らは28日に現地入りし、直前合宿を行う。

(8月28日)

長野県のニュース(8月28日)