長野県のニュース

50回記念の舞台好ショットに弾み 県アマゴルフ長野で決勝R

141人の選手が出場して始まったゴルフの第50回記念県アマチュア選手権の決勝ラウンド=30日午前7時38分、長野市の長野カントリークラブ141人の選手が出場して始まったゴルフの第50回記念県アマチュア選手権の決勝ラウンド=30日午前7時38分、長野市の長野カントリークラブ
 ゴルフの第50回記念県アマチュア選手権(信濃毎日新聞社、県ゴルフ協会など主催)は30日、長野市の長野カントリークラブ(CC)で決勝ラウンドが始まった。昨年の上位者と予選を勝ち抜いた選手計141人が出場。1日18ホールを2日間回り、県内アマチュアゴルファーの頂点を争う。

 午前7時30分にアウト、インそれぞれの第1組がスタートした。標高1100メートルを超える高原に位置する長野CCは、上空を厚い雲に覆われて雨もぱらついていたものの、最終18組がティーグラウンドに上がった同10時前には晴れ間ものぞくようになった。

 選手たちは「ナイスショット」などと声を掛け合いながら、コースに入っていった。前回大会で初優勝を飾った丸山雄也(白馬村)や過去3度優勝の小林浩之(諏訪市)ら有力選手もスタートした。

 上位3人は、第35回全国都道府県対抗アマチュア選手権(10月25、26日、宮崎県UMKCC)に派遣される。

(8月30日)

長野県のニュース(8月30日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(9/23 00:00更新)