長野県のニュース

19歳小沢 初日トップ 第50回記念 県アマゴルフ

パープレーで初日首位に立った大学1年の小沢玲央(松本市)パープレーで初日首位に立った大学1年の小沢玲央(松本市)
 ゴルフの第50回記念県アマチュア選手権(信濃毎日新聞社、県ゴルフ協会など主催)の決勝ラウンド第1日は30日、長野CC(長野市)で行い、141人が出場。パープレーの72で回った山梨学院大1年の小沢玲央(松本市)が首位に立った。

 1日18ホールを2日間回り、合計スコアで争う。初日の小沢は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーだった。1打差の2位に江本日東(松本市)、柳沢文彦(佐久市)、広田文雄(須坂市)の3人が続いた。昨年優勝の丸山雄也(白馬村)は小沢と2打差の5位。トップと5打差までに小沢を含めて25人がひしめく混戦となった。

 大会の上位3人は、第35回全国都道府県対抗アマチュア選手権(10月25、26日、宮崎市UMKCC)に派遣される。

(8月31日)

長野県のニュース(8月31日)