長野県のニュース

小澤さんハッピーバースデー OMFでサプライズ

誕生日を祝ってもらい笑みを浮かべる小澤さん(左から2人目)誕生日を祝ってもらい笑みを浮かべる小澤さん(左から2人目)
 セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)の教育プログラムで、県内の小学6年生らを招待する「子どものための音楽会」が1日、松本市総合体育館であった。この日はOMF総監督の小澤征爾さんの82歳の誕生日。若手奏者でつくる小澤征爾音楽塾オーケストラがサプライズで誕生日を祝う曲を奏でた。

 音楽会は県内174校から集まった約1万人が午前と午後に分かれ、オペラ「子どもと魔法」を鑑賞。小澤さんは開演前に会場に現れると小学生とタッチをして交流、「オペラを見たことがある人は?」と質問もしていた。恒例の楽器紹介もあった。

 午前のオペラ終了後、オーケストラが突然、「ハッピーバースデー」を演奏し、歌手のマリー・ルノルマンさんらが歌った。小澤さんは笑顔で応じた。午後にはお祝いのメッセージが書き込まれたシャツ姿で「めでたく102歳になりました」と冗談を言う場面もあった。

 下諏訪北小の藤森志緒さん(11)=諏訪郡下諏訪町=はオペラ鑑賞は初めてで「劇みたいで楽しかった」。ハッピーバースデーを一緒に歌ったといい、「小澤さんにはこれからもずっと音楽を続けてほしい」と話した。

(9月2日)

長野県のニュース(9月2日)