長野県のニュース

BCリーグ初V目前 信濃の決戦にファン続々

信濃グランセローズの後期優勝がかかった試合に訪れ、開場を待つ大勢のファン=2日午前11時31分、小諸市の小諸南城球場信濃グランセローズの後期優勝がかかった試合に訪れ、開場を待つ大勢のファン=2日午前11時31分、小諸市の小諸南城球場
 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグ西地区首位の信濃グランセローズは2日午後、後期の初優勝を懸け、小諸市の小諸南城球場で同地区の福井ミラクルエレファンツと対戦した。この試合で勝つか引き分けた場合、信濃の後期優勝が決まるとあって、同球場には午後1時のプレーボール前から、勝利を後押ししようとファンらが続々と集まった。

 三塁側には子どもから大人まで、信濃のユニホームを着た大勢のファンが陣取った。試合開始前、信濃のスターティングメンバーがアナウンスされると、ファンは太鼓や笛でリズムを取って選手の名前を叫んだ。

 毎回試合で応援の太鼓をたたいている伊那市の会社員、田畑詠一さん(19)は「いつも通りにスタンドを盛り上げて選手を鼓舞したい」と意気込んだ。試合前の信濃の練習を見ながら、「優勝が決まったら涙が出ると思う」と感慨深そうに語った。

 リーグ創設時からのファンという長野市の会社員、遠藤正裕さん(49)は「ようやくここまで来てくれた。この場で、この目で、優勝の瞬間を見たい。(本西厚博)監督の胴上げも見たいですね」と話した。

 信濃が敗れたとしても、同地区2位の富山サンダーバーズが、この日のナイター試合で負けるか引き分けた場合、信濃の後期優勝が決まる。

(9月2日)

長野県のニュース(9月2日)