長野県のニュース

中部電力 黒星スタート カーリング女子五輪代表決定戦

第4エンド、スイープする北沢(手前)らに指示を出す中部電力の松村(中央)。後方はLS北見の藤沢第4エンド、スイープする北沢(手前)らに指示を出す中部電力の松村(中央)。後方はLS北見の藤沢
 カーリング女子の平昌五輪代表決定戦は8日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで開幕した。初日は第1試合を行い、北佐久郡軽井沢町に活動拠点を置く中部電力は1―9でLS北見(北海道)に敗れ、黒星スタートとなった。

 前半は両チームとも手堅い試合運びで、中部電力は第5エンドを終えて2点を追う展開で後半に入った。中部電力は有利な後攻で迎えた第6エンドにミスが重なり、スキップ松村のラストショットが決まらず4点を奪われて劣勢に立った。その後も失点を重ね、8点差に開いた第8エンドを終えて負けを認めた。

 五輪代表決定戦は、2017年の日本選手権を制した中部電力と、16年日本選手権優勝のLS北見が対戦。5戦で先に3勝したチームが日本代表として来年2月の平昌五輪に出場する。第2日の9日は第2、3試合を行う。

(9月9日)

長野県のニュース(9月9日)