長野県のニュース

中部電力 初白星でタイ カーリング女子五輪代表決定戦

代表決定戦の第2試合でLS北見に勝利し、喜び合う中部電力の(左から)北沢、松村、清水、石郷岡=9日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホール代表決定戦の第2試合でLS北見に勝利し、喜び合う中部電力の(左から)北沢、松村、清水、石郷岡=9日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホール
 カーリング女子の平昌冬季五輪代表決定戦第2日は9日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで第2試合を行い、長野県北佐久郡軽井沢町に活動拠点を置く中部電力は7―5でLS北見(北海道)に勝った。前日の第1試合を落としていた中部電力は通算1勝1敗の五分に戻した。五輪代表決定は、最終日の10日に持ち越されることになった。

 中部電力は2―1で迎えた第4エンド、各選手が正確なショットを重ねて相手に重圧をかけ、不利な先攻ながら3点を奪ってリードを広げた。その後はLS北見に追い上げを許し、第9エンドには1点差まで迫られたが、最終の第10エンドに1点を奪って逃げ切った。

 代表決定戦は、2017年の日本選手権を制した中部電力と、16年日本選手権優勝のLS北見が対戦。先に3勝したチームが来年2月の平昌五輪代表に決まる。9日は午後3時半から第3試合が行われる。

(9月9日)

長野県のニュース(9月9日)