長野県のニュース

木曽町でも熊 キノコ採りの男性けが

 9日午前8時ごろ、木曽郡木曽町日義の木曽川右岸の山中で、近くの無職男性(77)が熊に襲われ、けがを負った。命に別条はない。同郡では8日に南木曽町で別の男性がイノシシ用のくくりわなに掛かった熊に襲われ、けがをしたばかり。木曽町の熊は見つかっておらず、同町は注意を呼び掛けている。

 木曽署によると、木曽町の男性は1人でキノコ採りに入って熊と遭遇。左太ももや右腕、顔などをかまれたり、ひっかかれたりした。男性は自力で帰宅。家族が119番通報し、男性はドクターヘリで松本市内の病院に運ばれた。

 同署員や町職員などが探したが熊は発見できなかった。町は防災行政無線で注意を呼び掛け、男性が襲われた付近にわなのおりを設置した。近くの女性(80)は「周辺で猿は時々見るが、熊の話は聞いたことがなかった。不安だ」と話した。

(9月10日)

長野県のニュース(9月10日)