長野県のニュース

「松田館」の焼失建物、千曲市が復元意向

 武水別神社の神主・松田家の屋敷「松田館」の火災を巡り、千曲市は14日の市議会総務文教委員会で、焼失した建物を復元する意向を示した。岡田昭雄市長は焼失の責任について「一定のけじめをつけていかないといけない」と述べ、職員の処分を含め検討していると明らかにした。

 市側は、復元する場合、市が加入している「全国市有物件災害共済会」から約1億7400万円が支払われる一方、復元しない場合は約3400万円の支払いになると報告した。焼失によって松田館の整備事業(5億4200万円)に充てた市債(借金)の未償還額約1億7100万円の一部は返還する必要があるほか、国や県の補助金の返還を求められる可能性もあるとした。

 火災は蜂の巣の駆除作業中に発生しており、岡田市長は管理について「緊張感に欠けていたのは否めない」と述べた。赤地憲一教育長は「直接的な責任は教育長にあるのではないかと痛切に感じている」と陳謝した。

(9月15日)

長野県のニュース(9月15日)