長野県のニュース

メキシコ地震 県内の進出企業が安否確認

 米地質調査所によると、メキシコ中部プエブラ州で現地時間19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、マグニチュード(M)7・1の地震が発生した。

 この地震を受け、同国に進出している県内企業は20日午前、現地スタッフの安否確認などの情報収集に追われた。

 射出成形機製造などの日精樹脂工業(埴科郡坂城町)の販売現地法人「ニッセイメキシコ」はメキシコ市にある。計20人ほどのスタッフにけがはなかったが、同法人の本社建物にひびが入ったとの情報があるという。日精樹脂工業の経営企画部は「引き続き安全確認を続けている」。

 セイコーエプソン(諏訪市)はメキシコ市内に販売、サービス拠点を持つ。広報IR部によると、約100人が働いているが、けが人の情報はない。オフィスが入る建物が崩れるなどの被害もなかった。同部は「メキシコの拠点を統括する現地法人エプソンアメリカを通じて地震被害の全体状況の把握を進めたい」としている。

(9月20日)

長野県のニュース(9月20日)