長野県のニュース

信濃 CS初勝利 BCリーグ

八回信濃1死満塁、森田の中犠飛で2点目の生還をして祝福される船崎(右)八回信濃1死満塁、森田の中犠飛で2点目の生還をして祝福される船崎(右)
 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは25日、長野市の長野オリンピックスタジアムでリーグチャンピオンシップ(全5戦)第2戦を行った。西地区優勝の信濃グランセローズ(1敗)は、東地区優勝の群馬ダイヤモンドペガサス(1勝)と対戦し、3―0で勝った。3戦先勝方式で、信濃は1勝1敗のタイとした。

 七回までは両先発の投げ合いで0―0。信濃は八回、先発の樫尾が先頭を四球で出したところで降板、救援した山崎が併殺と二ゴロで無失点に抑えた。直後の攻撃で先頭の武田が四球で出塁し、船崎の内野安打、ライが四球で出塁して1死満塁とすると、小林が四球を選んで押し出し。続く森田の中犠飛、柴田の右前適時打でこの回3得点した。九回は山崎が3人で締めた。

 第3戦は30日。前橋市民球場で午後6時から行われる。

(9月26日)

長野県のニュース(9月26日)