長野県のニュース

ひんやり信州 肩すくめる朝 菅平-0.8度

10月中旬並みの冷え込みに、長野駅前では上着を着たり、寒そうに肩をすくめて通勤する人が目立った=29日午前8時8分、長野市10月中旬並みの冷え込みに、長野駅前では上着を着たり、寒そうに肩をすくめて通勤する人が目立った=29日午前8時8分、長野市
 県内は29日午前、気圧の谷の影響で冷え込み、最低気温は全30観測地点で平年を下回り、10月上旬から11月上旬並みの気温となった。上田市菅平では、平年を8・9度下回る氷点下0・8度を観測。この秋初めての氷点下となり、全国で5番目に低かった。

 最低気温が10月中旬並みの8・9度まで下がった長野市。長野駅前では朝、厚着をして勤め先などに向かう人たちの姿が見られた。男性はノーネクタイながらもジャケットやジャンパーを着込み、女性はストールやカーディガンを羽織る人も。寒そうに肩をすくめたり腕組みをしたりして急ぎ足で歩いていた。

 長野地方気象台によると、他に最低気温が低かった観測地点は、木曽町開田高原で氷点下0・1度、野辺山0・2度、松本市奈川は0・9度で、いずれも平年を7度余り下回った。

 県の北中部では29日の夜になって、湿った空気の影響で雲が広がると予報している。30日は高気圧に覆われて晴れるが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響で明け方まで曇る見通し。日中の最高気温は25度まで上がる所がある。

(9月29日)

長野県のニュース(9月29日)