長野県のニュース

上田市東小3年3組、ヤギのマメちゃんの飼育始める

草を食べ始めたマメちゃんの姿に、子どもたちの笑みがこぼれた草を食べ始めたマメちゃんの姿に、子どもたちの笑みがこぼれた
 上田市東小学校3年3組の27人が29日、ヤギを飼い始めた。小県郡青木村の堀内農園から借り受けた1歳の雌で、5年生の春にクラス替えするまで世話をする。小柄な外見などから、子どもたちは「マメ」と名付けた。

 命について学び、飼育に伴うさまざまな課題をみんなで解決する力を育てるため、1学期から準備を重ねてきた。夏休み明けには全員で同農園を訪れ、ヤギと対面。同農園の堀内清さん(67)から好物や飼育の注意点も聞いた。

 この日は、堀内さんが軽トラックでマメを学校に連れてきた。子どもたちは代わる代わる体に触れ、「マメちゃんよろしくね」。飼育小屋でマメはもみ殻と小麦の皮を混ぜた餌を食べたり動き回ったりと元気な様子を見せた。

 滝沢優理さん(9)は「一緒にたくさん散歩したい。ちょっと暴れたりするところもかわいい」。担任の座光寺(ざこうじ)卓教諭(30)は「楽しく触れ合い、命を育てる責任を学んでほしい」と見守っていた。

(9月30日)

長野県のニュース(9月30日)