長野県のニュース

松本 多重事故19歳死亡 4台絡み7人重軽傷

車4台が絡む事故が発生した現場=1日午後5時54分、松本市三才山の国道254号車4台が絡む事故が発生した現場=1日午後5時54分、松本市三才山の国道254号
 1日午後3時25分ごろ、松本市三才山の国道254号で、乗用車3台と軽乗用車1台が絡む事故があった。この事故で男女9人が松本市内の病院に搬送され、このうち軽乗用車を運転していた小県郡長和町和田の専門学校生岡田奈々実さん(19)が死亡した。他に7人が重軽傷のもよう。松本署が原因を調べている。

 同署によると、現場はセンターラインのある見通しの良いほぼ直線。岡田さんの軽乗用車と乗用車が正面衝突し、軽乗用車に乗用車1台が追突、そこにさらに乗用車1台が追突した。

 岡田さんの軽乗用車には、10代の男女3人が同乗。このうち男性2人は「意識レベルが低い状態」という。

 同署は、正面衝突したのが乗用車3台のうちどの車か分かっていないとしているが、1台を運転していた松本市城東の高田千枝子さん(67)が胸の骨を折る重傷。別の1台の大学生唐沢昴大さん(21)=上田市諏訪形=は胸を打撲する軽傷で、もう1台の会社員石山武彦さん(53)=佐久市中込=にけがはなかった。

 事故の影響で、国道254号は松本市洞の洞交差点から、上田市鹿教湯温泉の三才山トンネルの上田側ゲートの区間が同日午後11時まで通行止めになった。

(10月2日)

長野県のニュース(10月2日)