長野県のニュース

ウェルネス初出場V 北信越高校野球県大会

ウェルネス筑北―佐久長聖 九回途中まで投げ佐久長聖打線を1点に抑えたウェルネス筑北先発の高山ウェルネス筑北―佐久長聖 九回途中まで投げ佐久長聖打線を1点に抑えたウェルネス筑北先発の高山
 第137回秋季北信越高校野球県大会(信濃毎日新聞社協賛)最終日は1日、上田県営球場で決勝と第3代表決定戦(3位決定戦)が行われた。決勝は、日本ウェルネス信州筑北キャンパス(中信4位)が3―1で佐久長聖(東信1位)を下し、県大会初出場で初優勝。第3代表決定戦は松商学園(中信6位)が7―2で長野日大(北信2位)に勝ち、3校目の代表に決まった。

 ウェルネス筑北は、一回に赤羽の適時打で先制。三回1死一、三塁からのスクイズと内藤の適時打で2点を加えた。今大会5試合すべてに先発した右腕高山は、九回に打球を右腕に受け途中降板したものの、8回1/3を1失点と好投した。

 松商学園は計12安打と打線をつなぎ、長野日大の投手陣から7得点を挙げた。

 北信越5県の代表16校(福井は4校)が出場する北信越大会は、13日に福井県営球場で開会式があり、14、15、21、22日の4日間、福井県営、福井市営、敦賀市総合運動公園の3球場で行われる。対戦相手は4日の組み合わせ抽選会で決まる。

(10月2日)

長野県のニュース(10月2日)