長野県のニュース

色づくカエデの造形 伊那・高遠城址公園

グラデーションが鮮やかな高遠城址公園のカエデ=3日、伊那市高遠町グラデーションが鮮やかな高遠城址公園のカエデ=3日、伊那市高遠町
 長野県伊那市高遠町の高遠城址(じょうし)公園でカエデの一部が色づき始め、季節の移ろいを感じさせている。雨上がりの3日午前は水滴をまとった緑色の葉に赤や黄が映え、グラデーションが時折差し込む陽光に輝いていた。

 市観光協会によると、園内にはオオモミジやイロハカエデなど約250本のカエデがあり、例年10月末か11月初めから紅葉の見頃を迎える。今年も恒例の「高遠城址もみじ祭り」を10月28日〜11月5日に開く。

 夫と旅行で初めて訪れた神奈川県秦野市の主婦鈴木貞女(さだめ)さん(74)は「彩りが鮮やかで美しいですね」。愛犬を連れて毎朝訪れるという近くの男性(76)は「朝晩だいぶ冷え込むようになってきて、日に日に景色が変わっていくのが分かる」と話し、ジャンパー姿で散策していた。

 寒さが増し、色味が深まっていく一帯の紅葉はこれから本番を迎える。

(10月4日)

長野県のニュース(10月4日)