長野県のニュース

ウェルネスの初戦は北越と 北信越高校野球

 第137回秋季北信越高校野球大会(14、15、21、22日・福井県)の組み合わせ抽選会は4日、福井市内で開かれ、対戦相手と試合日程が別表の通りに決まった。

 県高野連加盟2年目で長野県大会初優勝を飾った日本ウェルネス信州筑北キャンパス(長野1位)は、1回戦で北越(新潟3位)と対戦し、勝つと北陸(福井4位)―星稜(石川1位)の勝者とぶつかる。

 4季ぶり28度目の出場を果たした佐久長聖(長野2位)の初戦は、今夏の甲子園に出場した坂井(福井2位)。勝ち上がると準決勝で当たるブロックには、日本文理(新潟1位)日本航空石川(石川2位)福井工大福井(福井3位)高岡商(富山3位)の有力校が集まった。

 3季ぶり53度目の出場となる松商学園(長野3位)は、春夏秋を通じて初の福井県大会優勝を果たした金津(福井1位)と対戦する。

 大会は、北信越5県の代表16校(福井は4校)が出場。主会場となる福井県営球場で13日に開会式があり、14日の1回戦は福井県営、福井市営、敦賀市総合運動公園の3球場で行われる。

(10月5日)

長野県のニュース(10月5日)