長野県のニュース

斜面

「甘噛(が)み」という言葉がある。飼い犬や猫が人の指などを軽くかむことだ。きのう行われた日本記者クラブの党首討論会。政権交代を目指す希望の党の小池百合子代表は、自民党の安倍晋三総裁に対しがぶりとかみつくことはなかった

   ◆

党首同士が質問し合う場面。小池さんが安倍さんに向けた問いは、情報公開や医療・介護の総合合算制度、東京23区の大学定員抑制にとどまった。前夜のネット討論では「私は安倍政権の下で防衛大臣だったので」と、安保関連で政権を支持する姿勢も

   ◆

そもそも両党の公約を比べれば、消費税を除いて骨格部分に大きな違いは見当たらない。希望は争点として「原発ゼロへ」を挙げるが、政策集は「再稼働を認める」。米軍普天間飛行場の辺野古移設も「着実に進める立場」だ。改憲については自民に寄り添っているように見える

   ◆

気になることが多い。政権を取った場合の首相候補を明らかにしない。小池さんに近い自民の一部前職の選挙区には対抗馬を立てていない。自民との大連立や、その一部との連携が取りざたされる。党首討論で安倍さん、小池さんとも否定はしなかった

   ◆

今度の衆院選は「自民・公明」「希望・日本維新」「立憲民主・共産・社民」の3極の構図で語られる。しかし、実態は対抗しているかに見える勢力が改憲で手を結んでいるのではないか。誰と誰が組んで踊っているのかよく分からない。国民は仮面舞踏会に引きずりこまれているようだ。

(10月9日)

最近の斜面