長野県のニュース

上田商工会議所、日商の「観光振興大賞」受賞

 日本商工会議所(東京)は11日、優れた観光振興に取り組んだ全国の商工会議所を表彰する本年度の「きらり輝き観光振興大賞」の最優秀賞に当たる大賞に、上田商工会議所(上田市・柳沢憲一郎会頭)を選んだと発表した。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」に関連した放送前後のさまざまな活動が評価された。県内で同賞の受賞は初めて。

 書類選考などを経た全国の10商議所と複数の商議所が連携した2グループの中から選ばれた。上田商議所は、会員企業が手掛けた戦国大名・真田氏ゆかりの商品などを掲載したカタログを作って市内外の土産物店や商業施設に売り込んだ。青年部が真田氏の家紋「六文銭」をモチーフにした新たなデザイン「組六紋(くみろくもん)」を作ってブランド発信に役立てるなど、「真田丸」の放送を観光や経済活性化に結び付ける取り組みを進めた。

 上田商議所は「会員や行政、地域と一体となって活動したことが評価された」とし、今後も「真田ブランド」を生かしたまちづくりに取り組むとしている。

(10月12日)

長野県のニュース(10月12日)