長野県のニュース

リンク1周できるかな 諏訪市スケート教室始まる

スケート教室でバランスを取る子どもたちスケート教室でバランスを取る子どもたち
 長野県諏訪市教育委員会が市内の年長児から小学6年生までを対象に行うスケート教室が今年も始まり、子どもたちの元気な声が、会場の岡谷市内山にある「やまびこスケートの森アイスアリーナ」に響いている。氷上での平衡感覚を養い、自力でリンクを1周できるようになるのが目標。11月11日までの毎週土曜日に全4回開催する計画で、約80人が参加している。

 初回の21日、レベル別に3グループに分かれた子どもたちはヘルメットをかぶり、膝当てを着けて氷上へ。すぐに尻もちをついたり、低姿勢でリンクを駆け抜けたりした。かつて三協精機製作所(現日本電産サンキョー)で活躍した植松三恵子さんら諏訪市スケート協会員10人余が指導した。

(10月24日)

長野県のニュース(10月24日)