長野県のニュース

長和町長選 現新2氏の争いに

 任期満了に伴い24日告示された小県郡長和町長選は、新人で前町議の原田恵召氏(56)=無所属、大門=と、現職で4期目を目指す羽田健一郎氏(71)=無所属、和田=のほかに立候補者はなく、一騎打ちによる選挙戦が確定した。

 原田氏は「町長を代えなければ町は変わらない」と第一声。国保依田窪病院、町振興公社の経営改革や、人口減少対策として町内の空き家を活用し若者の移住策を進めていくと訴えた。

 羽田氏は第一声で「どんなに理想的な公約も、財政がしっかりしていなければ実現できない」と強調。これまでの経験を生かした健全な財政運営や子育て支援の一層の充実を主張した。

 町議選(定数10)も、午前中に届け出た11人のほかに立候補はなく、定数を1上回る選挙戦になった。

 町長選、町議選とも投開票は29日。

(10月25日)

長野県のニュース(10月25日)