長野県のニュース

岩波文庫カバー絵コンテスト 入賞9作品、店頭を飾る

コンテスト入賞作品をカバーに採用した岩波文庫が並ぶ特設コーナー=27日、岡谷市の笠原書店岡谷本店コンテスト入賞作品をカバーに採用した岩波文庫が並ぶ特設コーナー=27日、岡谷市の笠原書店岡谷本店
 岩波書店(東京)と信濃毎日新聞社が主催した「岩波文庫カバー絵コンテスト」の入賞作品をカバーに採用した同文庫9作品が27日、県内47書店で発売された。岩波文庫の創刊90周年を記念した企画。書店で手にした人たちは、若者が描いた親しみやすいカバー絵に関心を寄せていた。

 岡谷市の笠原書店岡谷本店は、特設コーナーを設けて9作品を並べた。最優秀賞に選ばれた上伊那郡箕輪町の箕輪中学校2年、北原佑香さんが描いた島崎藤村の「千曲川のスケッチ」、優秀賞の岡谷市川岸小学校4年、高林花漣(かれん)さんの「新美南吉童話集」のカバー絵は拡大して展示した。

 笠原書店社長の笠原新太郎さん(56)は、「信州・諏訪が生んだ岩波茂雄が創業した岩波書店と、県内の子どもたちが連携した良い企画。若者が名著を手にするきっかけになってほしい」と期待していた。

 コンテストは小学生から専門学校生、大学生までが対象で、県内を舞台とした作品など9点のカバー絵を募集した。330点の応募があり、埴科郡坂城町出身の現代アーティスト小松美羽さんらが審査した。

(10月28日)

長野県のニュース(10月28日)