長野県のニュース

御嶽海、再び東関脇 九州場所の新番付発表

大相撲九州場所の新番付を手に表情を引き締める御嶽海=30日午前8時50分、福岡県新宮町の出羽海部屋宿舎大相撲九州場所の新番付を手に表情を引き締める御嶽海=30日午前8時50分、福岡県新宮町の出羽海部屋宿舎
 大相撲九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)の新番付が30日に発表され、幕内の御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、今場所も東関脇で臨むことになった。関脇在位は3場所連続で、東の番付は2場所連続。御嶽海は福岡県新宮町の部屋宿舎で「今年の目標にしていた上位定着を実現できていてうれしく思う。勝ち越して締めくくりたい」と語った。

 先場所(9月の秋場所)は8勝7敗で5場所連続の勝ち越しとした。ただ、横綱、大関陣に休場者が相次いだ中、本来の前に出る相撲が前面に出ず、意欲を見せた三役で初の2桁勝利には届かなかった。今場所も新三役の阿武咲ら勢いのある下位の挑戦を受ける。「先場所は向かっていく気持ちが薄れ、集中しきれなかった。今場所は修正して臨みたい」と気を引き締めた。

 29日まで行われた秋巡業では故障もなく、稽古の土俵に上がらない自己流の調整を重ねた。31日、部屋での稽古を再開する。

(10月30日)

長野県のニュース(10月30日)