長野県のニュース

長野市街地4カ所でイノシシ目撃 同じ成獣か、けが人なし

 2日午前0時から同3時15分ごろにかけ、長野市街地の4カ所でイノシシが相次いで目撃された。長野中央署によると、いずれも体長約1・5メートルの成獣とみられ、目撃された時間や場所から同じイノシシの可能性があるという。

 同署によると、午前0時ごろ、同市稲田でイノシシがいるのを見た―と通行人から110番通報があった。同2時半ごろには、三輪の柳町中学校グラウンドにイノシシがいるのを警戒中の同署員が見つけたが、その後見失った。同3時ごろにも西鶴賀町で通行人がイノシシを見つけ、110番通報した。同15分ごろには桜枝町で警戒中の同署員が目撃したが、西部中学校付近で行方が分からなくなった。いずれもけが人は出ていない。

 市教育委員会は、最後にイノシシが目撃された桜枝町周辺の加茂、山王両小学校と西部中学校の保護者向けに「イノシシが現れた」との内容のメールを送った。加茂小では職員と近くの交番署員が登校時間に合わせて学校近くを巡回。山王小も職員が裾花川付近などを巡回した。

 柳町中近くに住む無職女性(76)は「家には小さい孫もいるので不安。山の方に逃げていってくれればいいと思う」と話していた。

(11月2日)

長野県のニュース(11月2日)