長野県のニュース

杉田さん、感謝の歌披露へ 1月にきっかけの松川村で

来年1月に披露する歌の楽譜を確認する杉田さん=上田市の長野ダルク来年1月に披露する歌の楽譜を確認する杉田さん=上田市の長野ダルク
 長野県上田市にある薬物依存症者らの回復支援施設「長野ダルク」で回復プログラムに取り組んでいる歌手の杉田光央(あきひろ)さん(52)が来年1月7日、北安曇郡松川村の「すずの音ホール」で開くファミリーコンサートに出演する。コンサートは杉田さんを支援しようと村公民館が企画。今年1月にも同ホールでコンサートを開き、薬物事件を起こした杉田さんが歌手活動を再開するきっかけになった。杉田さんは、再び招いてくれた村側に感謝し、「再起から1年。生活を立て直している姿を見せたい」と話す。

 杉田さんは、NHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」に出演していた元「歌のお兄さん」。昨年4月、都内の自宅で覚醒剤を使って逮捕され、執行猶予判決を受けた。長野ダルクでは、他の入所者と共同生活を送りながら、薬物依存症からの回復を続けている。信濃毎日新聞が今年1月から半年間連載した「つながりなおす依存症社会」でもその姿を伝えた。

 今年1月のコンサートには県内外から200人余が来場。これをきっかけに、杉田さんは県内各地の子育て支援施設や福祉施設などに招かれ、歌うようになった。最近は県外から講演の依頼も受ける。薬物依存の恐ろしさや回復への取り組みを自身の体験を基に伝えている。

 今回のファミリーコンサート当日は、杉田さんによるシャンソンショーも企画。2010年にシャンソン歌手としてデビューした杉田さんにとって、今後、歌手活動を本格化させるためにもシャンソンを歌いたい思いがあった。「シャンソンの提案は本当にうれしかった。本番に向けてわくわくしている」と話す。

 ファミリーコンサートは午前11時からで大人500円、中学生以下300円で計画。シャンソンショーは午後5時からで大人3千円で予定している。今後、来場希望者を受け付ける。問い合わせは村公民館(電話0261・62・2481)へ。

(11月8日)

長野県のニュース(11月8日)