長野県のニュース

IH女子日本代表 長野で「五輪前哨戦」 来月ロシアと

 来年2月の平昌冬季五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」が12月24、25の両日、長野市のビッグハットでロシア代表と壮行試合を行う。平昌五輪では、日本が1次リーグを突破すればロシアと対戦する可能性があり、五輪前哨戦としても注目が集まる。

 女子日本代表は2月の最終予選を突破し、1998年長野大会、2014年ソチ大会に続き、五輪出場を決めた。ソチ五輪は5戦全敗に終わったが、その後は練習環境整備が進み、着実にレベルアップ。平昌五輪でメダル獲得を目標に掲げる日本にとり、世界ランキング4位のロシアとの対戦は、現時点の力量を試す絶好の機会となる。

 平昌五輪は8チームが参加。世界ランキング9位の日本は、世界ランク下位によるB組に入り、同5位のスウェーデン、同6位のスイス、同22位の韓国と対戦。2位までに入れば決勝トーナメントに進出できる。

 試合開始は24日が午後2時、25日が午後6時。前売り券は、コンビニエンスストアや主なプレイガイドで10日から販売する。両日とも大人2000円(当日券2500円)、中学生・高校生1000円(同1500円)で全席自由。小学生以下は無料。問い合わせは信濃毎日新聞社地域スポーツ推進部(電話026・236・3385)へ。

(11月9日)

長野県のニュース(11月9日)