長野県のニュース

斜面

数々の王朝の都だった南京は中国四大古都の一つに数えられる。日本軍が1937年に侵攻したのも当時、〓(草カンムリに将の旧字体)介石率いる国民政府の首都だったからだ。首都を攻略すれば中国は屈服し、親日政権を樹立できる。方面軍司令官はそう考えた

   ◆

陸軍中央の統制に従わず、食糧補給や輸送、装備などを無視した無謀な作戦だったとされる。徒歩による強行軍を強いられた部隊の軍紀は乱れた。市内外で略奪・暴行を繰り返し、多数の一般住民や捕虜を殺害した。南京大虐殺は来月で80年になる

   ◆

犠牲者数は諸説あるが、事件があったことは日本政府も認めている。だが、それを否定する発言が日本の政治家などから繰り返され、中国とのあつれきを生んできた。今年も日本のホテルグループの代表が「でっち上げ」と記述した本が客室に置かれているのを中国政府が問題視した

   ◆

2年前に大虐殺記念館を訪ねた。中国人来館者は「この歴史は否定しようもない」「事実として受け止めるべきだ」と日本への不信を口にした。虐殺をした日本兵の中国人差別を現代日本人はどこまで克服したかと歴史学者の笠原十九司(とくし)さんは問う

   ◆

極東国際軍事裁判(東京裁判)では南京事件も裁かれた。膨大な証言・資料を基に、当時の司令官に有罪判決が言い渡されたのは69年前のきょうのことだ。この評価を巡っても溝がある。事件を証言できる生存者は、30人以下に減っているという。日中で歴史認識を共有する営みを急ぎたい。

(11月12日)

最近の斜面