長野県のニュース

高校生バンド 小諸でパワー全開

ステージで熱のこもった演奏を披露する高校生バンドステージで熱のこもった演奏を披露する高校生バンド
 県内の高校生バンドが集う秋季フェスティバル「PowerLive(パワーライブ)2017KA」が11日、小諸市文化センターであった。互いの交流を深め、技術の向上につなげようと県高校文化連盟が主催。学校のクラブ活動で取り組む34校の計51バンドが出場し、ステージで熱気あふれる演奏を披露した。

 照明に彩られたステージで、各バンドはオリジナル曲かカバー曲のどちらかを1曲披露。頭上で両手をたたいて客席に手拍子を求めたり、ギターを弾きながらステージを動き回ったり。ステージ前には友人らが駆けつけ、リズムに合わせて手を振るなどしていた。演奏後、出演者たちは「すごく緊張したが、やってみたら楽しかった」「たくさん失敗してしまった」などと感想を話した。

 松本蟻ケ崎高校(松本市)軽音楽部のバンド「PatchWorks(パッチワークス)」は、身近な人への感謝の気持ちを込めたオリジナル曲を披露。作曲、作詞したボーカルの中村ひかりさん(17)=2年=は「これからもオリジナル曲をいっぱい作って、いろいろな人に聞いてもらいたい」と話した。

(11月12日)

長野県のニュース(11月12日)