長野県のニュース

信濃GS 4選手の交渉権を獲得

 プロ野球独立リーグのルートインBCリーグは15日、大阪府貝塚市で18日に行う合同トライアウト(関西会場)の各球団特別合格選手を発表した。信濃グランセローズは上田西高を経て大東大などでプレーした渡辺康介外野手を含む投手1人、捕手1人、外野手2人の計4人を特別合格とし、交渉権を獲得した。

 合同トライアウトの特別合格は、関東、関西の各会場にエントリーした選手が希望球団を選択した場合、該当球団は一定の枠内でその選手を特別合格とすることができ、各球団は合同トライアウトを免除して交渉権を得られる。

 特別合格枠は2月の合同トライアウトと合わせて各球団5人まで(地元出身選手は無制限)。信濃は関東会場で2人を特別合格としており、今回で地元出身選手を除いて計5人となった。

 信濃が交渉権を得た選手は次の通り。

(11月16日)

長野県のニュース(11月16日)