長野県のニュース

斜面

嫁に行く時に持たせようか。横田滋さんはそんな思いで長女めぐみさんと家族の写真を撮り続けてきた。1歳の誕生日。めぐみさんに笑顔の早紀江さんが寄り添っている。食卓にはケーキと滋さんが選んだプレゼントの犬のぬいぐるみ

   ◆

4歳の時に双子の弟が生まれた。めぐみさんは大はしゃぎ。滋さんはその姿を見るのがうれしくてカメラをいつも持っていた。早紀江さんに抱かれた弟にキスをした写真は滋さん自慢の1点だろうか。名古屋、東京、広島。転勤した先々で成長を写した

   ◆

1977年、新潟で初めての正月。めぐみさんは早紀江さんの着物に袖を通し口紅をさしてもらった。玄関先に出て記念撮影。少し大人びた表情のめぐみさんに赤い着物が似合い雪景色に映えた。写真と説明は横田さん夫妻を支援する「あさがおの会」ホームページで閲覧できる

   ◆

めぐみさんは同年11月15日、北朝鮮に拉致された。やがて韓国人拉致被害者と結婚、女児を出産したと伝えられた。帰国できないまま夫妻が見せられたのはその子の1歳を祝いめぐみさんがほほ笑む家族写真。早紀江さんには「明るい笑顔」と映らない

   ◆

横田さんの家族そろっての写真アルバムはわずか13年で途絶えた。それから40年の空白はあまりにむごい。滋さんは自宅で記者会見に臨んだ。体調が悪く言葉が出ない。何かを訴えようとしたが早紀江さんも聞き取れなかった。アルバムに「再会」の写真を―。そう祈らずにはいられない。

(11月17日)

最近の斜面