長野県のニュース

アルパカと家族パチリ 年賀状用に撮影

アルパカのパール(左)と記念撮影に臨む家族アルパカのパール(左)と記念撮影に臨む家族
 長野市茶臼山動物園で、アルパカの「パール」と来年の年賀状用の写真を撮る催しが人気を集めている。来年のえとの戌(いぬ)にちなんで犬のかぶり物などを用意。18日は家族連れなど16組約50人が訪れた。

 顔を寄せるパールに驚いたり、泣きだしそうになったりする子も。家族4人で訪れた同市豊野町のパート山浦佳花さん(33)は「動物を間近に、家族みんながそろう写真はそう撮れない。良い思い出になった」と笑顔だった。

 年の瀬に向けて同園では例年、えとに合わせて羊や猿などの動物と記念撮影する催しを開いている。だが今回、犬は園内で飼っておらず、人懐っこいパールに代役を務めてもらうことにした。

 催しは12月10日まで。平日は午後1時20分から、土日祝日は午前11時からと午後1時20分から、それぞれ30分間撮影できる。カメラは持参。問い合わせは同園(電話026・293・5167)へ。

(11月19日)

長野県のニュース(11月19日)